水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水戸の梅 つづきのつづき

水戸で井筒亦の「水戸の梅」を後継しているところが、あるかないか
これってけっこう井筒亦ファンにとっては
重要な問題だったりしますけど。

井筒亦の水戸の梅はこし餡でした。黒餡といえばいいのでしょうか
で、この黒餡のタイプは南町の木村屋に受け継がれたと
誰かに聞きました。商工会議所かもしれません。

で、ファンとして気になるのはその甘さでなく、食感なんですよ
これ多分一番重要かもしれません。

白餡の水戸の梅を食べて、顔には出さずとも 心は悲しい雨だった事が何回もありました。
もともと白餡は好きじゃありませんけど;^^


甘さと求肥の触感にたどり着く前に、シソの味と食感が一番重要ポイントです。
たいていは、シソのスジ(葉脈?)が葉に感じて、舌にも感じます。

ところが、井筒亦のシソにはそのスジが極限にまで無いんです。
ここ今日のポイントです。

明日以降、シソの歯ごたえにスジが無い水戸の梅を発見したらば

井筒亦に近づいた和菓子屋さんです。

ちなみに歯の当たる感覚は1000分の1ミリからわかるらしいです。@@
スポンサーサイト
  1. 2013/09/12(木) 21:14:29|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<短期 入院 | ホーム | 今夏は無かった?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/619-99e02e5b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。