水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お盆休み 

お正月は、怪我のために、出かけることもままならず。
長時間、同じ姿勢(椅子にすわったままなど)は、立つときにしばし
膝がいう事をきいてもらえるまでの時間を要してしまいます。
多分、この先、正座は出来ないでしょうね。(残念ながら)

それでも立って歩くことは足を少し、引きずったりしても
出来るようになったので まだましです。

という訳で、伯父二人が眠る靖国神社に、行ってきました。
父の兄二人が、先の大戦で帰らぬ人となり、それでもその人たちのおかげで、今の日本があるのだと
戦争は外交の最終手段でしょうね。本当はその手前で落としどころを見つけるのでしょうね。

戦後自分たちの目に見えるもの、聞こえるものは、日本はダメだダメだと言い続けられているけれど
本当にそんなにダメなのかな?と、疑問に思います。
ダメだと言い続けている国や団体の方が、よっぽどひどい事をしているのですから、
そこから比べたらまだましです。

むしろ、感謝されている方が多いのではないかと、しかし、その事はなぜか、電波活字媒体のフィルターの
ふるいにかけられると、ほとんど見聞きできません。
なぜか、遠慮とかとは違うものがあるためでしょう。
その方が都合のいい人たちが、いるからですね。
しかし、世は、無常ですから、いつまでも、そうは出来ません。
世は、混沌としていますから。



IMG_2686.jpg
参拝をする拝殿正面です。この日は8月13日の平日で、朝早く水戸を出たこともあり、
普通に通勤時間帯に重なって、いつも日曜とか休みだったのと比べても、
お仕事をしている人が、けっこういたようでした。

今、大規模なスーパーやショッピングセンターは、当たり前のように年中無休ですが、
かつて自分が子供の頃の水戸市内上市は木曜日は、南町、泉町のお店は、伊勢甚、志満津に至るまで
ほとんどがお休みでした。

ゆとりがあったというか、懐かしき昭和ですね。

IMG_2689.jpg

前の写真から、180度反転して、鳥居の向こうの大きな建物は(多分)東京理科大です。
自分の知っている理科大は野田のイメージがあるのですが、本来は、山手線の内側ですね。
ここに通っていた学生さんに聞いたことがあります。
実習実験のレポートが大変で、さぼっていると当たり前のように落第するっていうことらしいです。

理系は文系に比べて大変ですね。まあ、その先生や授業によって、文系だって大変なんでしょうけれど、
某国立大学の某芸術系の先生は、前職が民間企業のデザインを第一線でこなしていた方で
その講義、課題を選んだ学生は中には泣き出してしまうような、厳しいダメだしの連続らしいです。

でも、それが、自分の身になるのですし、学生だから、失敗できる、遠慮しないでやれるんですよね。

IMG_2692.jpg

どうしても、この大村益次郎さんの銅像は写真を撮ってしまいます。
NHK大河ドラマの「花神」では、中村梅之助(現中村梅雀さんのお父さん)。
でもどっちかというと、梅之助さんは「遠山の金さん」でした。

スポンサーサイト
  1. 2012/08/18(土) 21:26:04|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<立秋を過ぎて | ホーム | 樗材(ちょざい)と読みます>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/615-6ae04780
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【お盆休み 】

お正月は、怪我のために、出かけることもままならず。長時間、同じ姿勢(椅子にすわったままなど)は、立
  1. 2012/11/04(日) 11:10:54 |
  2. まっとめBLOG速報

プロフィール

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。