FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

満月の夜に

IMG_2246.jpg

6~7年前のコンパクトデジカメですが、ここまで撮れれば
御の字ですよ~。って
思わずの自画自賛でした

固定して、タイマーでフラッシュは無し。
限度一杯の13倍デジタルズーム 

IMG_2247.jpg

周りが入るとボケちゃいますね。
某ショッピングセンターの駐車場で、ラジオから今夜は満月との
情報が入り、天空に輝く まるいお月様でした。

IMG_2248.jpg

この時間まだ、この高層ビルでは 仕事をしている人がたくさんいるようでした。
写真右下は、お月様ではありません。(念のため)

十五夜が今夜、あしたは十六夜(いざよい)
izayoi なんか寂寥感のある響きの言葉です。

祭りのあとの寂しさは...。吉田拓郎氏の 曲を思い出しました。
旅の宿というのもありましたね。 
当時13歳になるかならないかでランドセルが学生カバンに
代わったばかりの少年でした

     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○

もう40年近く経ってしまった。
いつの間にか、子どもが生意気になり、父を送り
鏡の向こうのおじさんが、自分である事に愕然としながらも
多少の納得と、少々の絶望、ほんのわずかの希望を持ちながら
また、明日を向かえていく。
繰り返しの毎日のなかで、彼岸は確実に近づいてくる
そのチケットを受け取る日は、当日までわからない。

ひょっとすると受け取った事さえわからないままに
見送られるかもしれない。

     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○     ○ー○-○ー○

そんな事を思いながら、明日の仕事の段取りを頭の片隅に描きながら
奥さんの入れてくれた、お茶を飲んでいる自分。
さて、もう一度満月をみて、休みましょう。
夜更かしは 身体に堪えますから(笑)
スポンサーサイト
  1. 2011/09/12(月) 23:00:10|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<澄んできた 高くなってきた | ホーム | 九月の空>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/593-0b942989
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。