FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

休日の終わりに

IMG_2217.jpg
ちょっと、リアルに怖い クマさんの人形です。

ここは常陸大宮市
旧 緒川村 
緒川村のある和菓子店の店頭です。

ここまで書けば、もうご存知だと思います。
IMG_2218.jpg

生クリーム大福で有名になった「ふるさわ」です。
この近くに、新盆のお線香をあげさせて頂くことがあり、
せっかくだからと寄せてもらいました。

頂いたのは大福ではありません。
かりんとう饅頭です。
このお菓子、水戸にもありますが、またそことは違った食感、風味でした。
店内にお茶が飲めるようになっていたので、甘味には、お茶ですね。

美味しくいただきました。

この日は、次から次からお客さんがお見えで、すぐに店を出ました。

途中、通り雨があり、ひんやりとした冷気にも触れて、
水戸市内とは違う、里山を少しだけ、ほんの少しだけ 味わう事ができました。

ちょっと早いけど、休みも終わります。
地獄の蓋も明日には閉じられてしまうので、
今晩は自分たちの祖先の霊が居るのも、最後となります。
また来年まで、みんな無事に過ごせますように

「まさかの坂」が来ないように予知をしても、防いでも、
人智を超えた存在には、勝てるとは思いません。
それならば、人智を超えた存在に、人々は畏怖を覚えて
それらを祭る事により、何が起きても
その存在の起こした故の事と信じてきました。

日本には八百万の神が居ると言われています。
最近ではトイレにも神様がいるらしいです。

どんな場所にも神様がいて、人間のやっている事を見ているから
悪い事はできない。
その信心深さが、お互いの信頼でなりたつ社会を作ってきたと。

それが出来ない連中には祟りが来ます。
サイエンスでは祟りは馬鹿にされそうですが、
社会現象としての祟りはありますから
サイエンスは決して万能ではないんですね。

神様が見ていては、正直に生きるほうが楽ですし、
また、明日から そのようにして 生活がはじまるのですね。

震災で被害に遭われた多くの無辜の魂に
「安らかにお休み下さい。」とお祈りをして
休日最後の夜といたします。
スポンサーサイト
  1. 2011/08/15(月) 19:41:42|
  2. 茨城県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<清秋  | ホーム | 東京の休日 番外編 >>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/589-7f50d988
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。