FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京の休日 その①

IMG_2187.jpg
日本全国がお盆休みに入り、普段出来ない事などを
久々にと思い立って、東京に出かけました。

ここは、つくばエクスプレスの守谷駅、最近は、ここから東京に行く事が多くなっています。

前半は清く正しく、行きたいと思います。
IMG_2191.jpg
秋葉原までTxで、そこから乗り換えて総武線の市ヶ谷駅下車、大きなたまねぎの方に目指していくと
このように長い土壁が見えてきます。

しかし、水戸も暑いけど、東京も暑いですね。
でも、このあたり樹木が太陽光線を遮ってくれることもあり
また、お盆休みで人の行き来も少なく、静かなただ蒸し暑い都会の休日でした。

IMG_2195.jpg

もうご存知の方もいらっしゃると思います、
はい、靖国神社です。
自分の伯父が太平洋戦争で戦没し、以前は父が遺族会の集まりで参加していましたが
今では、父も亡くなり、遺族会からの声掛けはあっても、参加する余裕もありませんので
そのままにしていました。

昨年夏自分の年齢というのもあるかも知れませんが、
なぜか行ってみようと思い立ち、今年で二度目の参拝をしてきました。

守衛さんが賽銭箱とこの鳥居の前にいて、写真に関しては、鳥居の中でなければ
OKのようでした。
境内では優しく諭すようにおやめ下さいと、説明をする姿がありました。
神社内での作法も知りませんので、赤面する事が多いですね。
お賽銭をあげて、心の中で 伯父さんに いろいろ 言い訳説明をしながら
参拝は終了です。

また、来年 お参り出来るように、家族と体と心をお守り下さい。

IMG_2196.jpg

靖国神社 本殿すぐ横にある建物で、「遊就館」と言います。
大人は800円、高校生が300円、小中学生以下は無料です。
館内の撮影は禁止となっていましたので、本館正面の写真だけを写させて頂きました。

「靖国」というと今までは心のどこかで、引っかかるもの、拒否反応がありました。
でも、この遊就館での展示物などを見ていると、靖国神社は決して戦争を美化しているものでは
無いという感覚になりました。

最初は、戦闘機や人間魚雷などのレプリカや本物の展示物、日本が成り立った大昔からの、戦争の歴史を
絵画、文章、刀、甲冑などさまざまな展示て説明をしてきました。
織田、豊臣、徳川、その前の 室町、もっと前の 戦(いくさ)の展示がなされていました。

そして明治維新、西南戦争、日清戦争、日露戦争、やがて第二次世界大戦前の日本のおかれた状況
太平洋戦争、やがて敗戦、戦後などが展示されています。

理論を持っている方から「違う」といわれれば、「そうですか」
といってしまうかもしれません。

でも、心の奥では
戦争をしたら命も国も無くなってしまうから
もうこんな遺書を、こんな死をもたらす様な日本にならないでほしいと
戦争で亡くなっていった人たちの声が聞こえるような場所だと思いました。

軍人だって、自宅に帰れば、父であり、息子であり、看護師さんは娘さんだったりするわけです。
その人たちが家族に、友人仲間に宛てた手紙には、人間ならわかる気持ちが
それぞれの立場で、それぞれの気持ちで、書かれていました。

様々な国(日本国内でも)日本に謝れ、反省を求める、と事あるごとに
要求するニュースや記事を見る事ができます。

でも、案外そう言っている国や団体の方が、悪い事ひどい事をしているのではないかという
気になっています。
叩く相手が日本(政府)だと、文句を言ってもせいぜい「抗議声明や遺憾の意」ぐらいで
まず本当の(武力による)実力行使に打って出る事はないですから。

戦後60年を越えて、戦争をしていない。
言論の自由がある。
民主主義である。etc

重箱の隅をほじくれば、いろいろ出てくるでしょうけれど
とりあえず平和ボケといわれるぐらいに
平和なんだし、自衛隊は銃の代わりに
シャベルで災害復旧をしてくれているし。

綺麗事を並べて、戦争反対とかを言っている陰で
何か他の事を考えているのではと
思ってしまいます。

現政府政権は悪いでしょう、東電も悪いでしょう、
しかし、自分たちは地面にしっかり足をつけて
見つめ考えていかねばならないんですね。

ご不快な思いをしたらお詫びいたします。
政治的な話は好きではありませんが
年に1回ぐらいは、考えても いいかなって思いました。


会った事のない伯父の事を思いながら、書いてみました。






スポンサーサイト
  1. 2011/08/14(日) 23:47:55|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東京の休日 その② | ホーム | 映画の話 北野武>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/586-ddcdb317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。