FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

本 ランニングを極める その1

春秋社から出ている 「ランニングを極める」という本を読みました。

ランニングを極める?

中学から始めた、陸上競技の生活は10年以上にも及びましたが
本当の現役は高校の3年間でした。水戸市内の仲良し部活から、当時、県で13年連続総合優勝、関東大会では
自分が卒業したあとも含めて3年連続総合優勝、インターハイでも総合優勝を1回やっています。

中学は半分サボっていた生温い環境の部活で、たまたま進学先にも陸上部があるというので
入部してしまったという なんとも情けない入部でした。

入って1年は苦しかったですね。ウォーミングアップで400mのトラックを3周ぐらいするのですが、
最初の400mで半周遅れるんです。(泣)
そうすると同じブロックの同級生が後ろから押すんですよ!「ホレ、マゲンナ(負けるなとは聞こえません)」
そのうちに長距離、短距離、投てき、跳躍、各ブロックの先輩がまとまって走るウォーミングアップで
背中を押されます。

あの1年間で一生分の背中を押されたような気もします。(汗)


小学生のとき、中学生になっても走るのは嫌いでした。
短距離も、長距離も 肥満体型ですから、
それがなぜに中学1年の秋から陸上競技に?
陸上競技には投てきという種目があるんですね。

でも、デブでも出来るなんて大間違い。(それは高校になってからわかったことでした)

さて、本について書きましょう。
題名は「ランニングを極める」とありますが、読者は広範囲にわたってかまいません。
陸上を始めようとしている子供たちから、マスターズに出られている大先輩
また陸上とは関係ないすべてのスポーツヒューマンに、非スポーツヒューマンも
この本から得られるものは大きいと思います。

つまり、ランニングという名前を借りていますが、アスリートとしての考え方
人間としての哲学をも考えさせてくれます。

この話まだ続きます。

スポンサーサイト
  1. 2010/01/13(水) 13:42:06|
  2. 陸上競技
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<小林 宏 さん カーリング解説者 | ホーム | 水戸の正月風景 自分流 おまけ>>

コメント

うえださま

「初めまして」よろしいでしょうか?
ですね。

この本、評判が良くて、全部を読みきれないうちに
知人から催促をうけまして…。

途中棄権の状態になってしまっています。
内容的には、陸上だけでなく、スキルとか仕事にも使える(応用が効く内容)と思います。

図書館で見つけたら、どうか完走だけでなく
何回も走りとおしてほしいです。

すると途中の山坂に自分の見つけたいポイントが
隠されていますからお楽しみに。
  1. 2010/11/07(日) 23:31:57 |
  2. URL |
  3. トーマス #-
  4. [ 編集]

昔の記事にすみません

「ランニングを極める」というタイトルだと、ラン専門のように思えますが、どうやらそうではないんですね。
アスリート一般にも興味が持てそうってすごいことだと思います。
図書館に行ってみようかな。
  1. 2010/10/28(木) 10:01:32 |
  2. URL |
  3. うえだ #H6hNXAII
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/556-d05fe995
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。