FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

お正月 風景 その3

さて、昨年は大手町でどうにも動けない状態の中にいましたので、
その手前ならいいかな?ひょっとしてTVにうつるかな?などと思いながら・・・。
地図を見ながら適当な場所に歩いていきました。




IMG_1019.jpg
交差点左上ビルの正面にキリンのオブジェが目立つビルですね。

東京駅八重洲口からまっすぐ東側にあるいて500mぐらいでしょうか。この交差点を右から左にランナーは通過します。

IMG_1021.jpg
先ほどの交差点を右折して少し行くとちょっと広いスペースがありその場所に3つの大学が集まっていました。
しかし、この場所は日陰なので道路の反対側に移動しました。
この応援スペースでは選手の反対側になってしまいますし。

IMG_1022.jpg
IMG_1023.jpg

新興大学、古豪大学 それぞれ 応援にも特色があり、
汗臭い?応援団というイメージは今はありません、チアリーディングもあります。
しかし、ランナーが通過する1時間以上前から全力応援が続きます。
これは半端な体力ではありません。同好会レベルでは出来ません。
合宿で、練習で 部員は「なんでこんな苦しい事をしなければいけないのか?」と誰しも思います
しかし、この経験は絶対に自分の財産になることは間違いありません。
「今はつらくても、あの時の辛さ、苦しさに比べたら…。」
この気持ちは経験しないとわかりません。

だれでも、違いはあれどもそのような気持ちになる経験をします。
その先に進めるか、戻るか 
人の気持ちは「戻る」、「進む」両方がありますが、
時間は「進む」しかありません。
そして選ぶのは自分自身なんですね。

IMG_1024.jpg

すぐそばにあるコンビニの壁に速報があってありました。この場所でゴール手前1,8キロ地点です。

監督が乗っている車には、各大学の監督が乗っていました。有名大学の監督さんの顔が2~3人ぐらいは
わかりました。

シードぎりぎりの争いをしていたランナーが悲壮な表情で走っていた頃には、先頭はゴールをし終わっていたようです。

再スタートや転倒などもあったようですが、途中棄権もなく無事終わったのがなによりでした。

ランナーの皆さん、応援団のみなさん、中年おやじは若い人たちのエネルギーをもらいました。
また来春まで心の燃料タンクが空っぽになったら、また来ます。

それまで元気に練習してください。


PS
IMG_1025.jpg
IMG_1026.jpg
ずっと食べたかった「東京ばな奈」をお土産に買って帰りました。
すると「黒ベエ」という姉妹品もありましたので、両方買って帰りました。

感想は・・単純に美味しかったです。
       濃い目のコーヒーにも美味しかったです。

3が日も終わり、休みも終わり、始動の準備はできましたか?
この日あるった歩数は2万歩を超えました。
休みの血は入れ替えたつもりですが…。^^;

改めて、よろしければ今年もご覧下さい。
コメントも頂ければ幸いです。m(_)m
スポンサーサイト
  1. 2010/01/04(月) 08:37:57|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<仕事始め | ホーム | お正月 風景 その2>>

コメント

木更津ロカビリークラブさま

ありがとうございます。
元アスリートでしたか。
自分の高校の同級生に、箱根に出た学校の
陸上部がいましたが、現役の頃は大変だったと
思いますが、今となればいい経験でしたね。

苦しさは、後になって効いてくるというものかもしれません。

また、いらして下さい。ありがとうございました。
  1. 2010/01/06(水) 05:12:15 |
  2. URL |
  3. トーマス #-
  4. [ 編集]

箱根駅伝

駅伝は若さのパワー爆発でしたね
若いパワーをもらいました私も某大学の陸上競技部だったのですが、駅伝要員がいなかったのでさみしいものでしたおまけにチアガールもその当時はおりませんでした。男子ばかりの大学でしたのであの応援があればもう少しタイムがよかったかも
  1. 2010/01/05(火) 22:14:24 |
  2. URL |
  3. 木更津ロカビリークラブ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/551-bc1c08d7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。