FC2ブログ

水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

修理すれば、なおりますよ~!

IMG_8793_convert_20090817173717編集

水戸市内にある公営集合住宅の集合郵便受です。
このポストの上になにやら部品が乗っていますね。(写真だと右上に見えます。)

これは、このポストの開閉扉を受ける金物です。


IMG_8789 編集
ちょうどダイヤルの高さの位置が 先ほどの扉受け金物の設置位置になりますが、
この住宅団地も出来てから20年ぐらいたちます、本体はステンレス製ですから
耐候性はあります。

扉側にはラッチという部分があります。
開閉ドアのベロですね。ここが受け金物に引っかかって扉が開きっぱなしに
ならないような仕組みになっています。

トイレでも普通の玄関ドアでも開閉式ドアは基本みんな同じです。

しかし20年間毎日毎日開け閉めをしていれば、ステンレスだって疲労します。
スポット溶接という方法で着いていますが、ラッチの開閉の衝撃に少しずつ
本当に少しずつ溶接で固定されているはずの受け金物が緩んでくるんです

ラッチのほうもバネで動きますが、受け金物とラッチでは、ラッチの方が勝ってしまいます。
なぜならラッチに入り込んだ埃の汚れでラッチがスライドしにくくなってきます。
スライドが重くなっても、扉の開閉は普段どおりにおこないます。

やがて、ネジのゆるんだ椅子や机みたいにギシギシなって
最後には「ポロッ」と落ちてしまいます。

受け金物が落ちたり、落ちそうに曲がってしまうと 当事者は修理を家主さんに依頼します。
この場合の家主は市だったり県だったりその運営により違います。

依頼を受けた家主は、営繕担当の工務店に連絡をして、工務店が各専門業者に頼みます。
私どもはその専門業者なので、工務店からの依頼により動くような仕組みになっています。

溶接が落ちたのだから、溶接で修理となると、ステンレスの専門溶接機材を持ち込んで…。
これをやると、溶接機器、溶接工事費など コストがかかりすぎてしまいます。

もちろん10年も20年も経過した郵便受1台のために、メーカーは来てくれる事もありません。
幸い部品この受け金物を出してくれますので、あとはコチラでその金物を 加工して、
最低限のコストで抑えられるようにします。

その形が↓になります。IMG_8797_convert_20090817181515.jpg

ステンレスのベース板にメーカからの受け金具を取り付けます。
ベース板の四方に穴を開けておきます。
その部分をリベットで「かしめ」ます。
本来ならステンレスの溶接接合が一番の方法ですが、
いくら受け金物をガッチリつけても扉そのものを壊されては元も子もありません。

万が一 かしめ部分を破損させられても、リベットはステンレスを使いますから
アルミのように簡単にははずせないという判断です。

泥棒だって、捕まりたくはありませんから、時間をかけて壊してなんてやってられません。
もっと効率の良い場所、手口に行くでしょう。

長く使っていただく方法で一番早いのは、ラッチ部分にCRC5-56をスプレーしてください。
毎日ではありません。半年に1回程度で良いです。

金物屋さんホームセンターで売っていますし、団地で1本買えば、わずかな負担で
済むことになります。

この方法は、お伝えしていますが、周知まではいかないようです。
曲がったり、落ちてしまっては 取り替えなくてはなりませんが、ラッチが重いかな?
と思ったら、潤滑油です。

熱中症のはじまりは、「のどがかわいたかな?
からはじまってしまっています。





スポンサーサイト
  1. 2009/08/17(月) 18:35:01|
  2. 仕事のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<朝火事  | ホーム | 黄昏時の…。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://ben310.blog80.fc2.com/tb.php/528-ad96de2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。