水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

水戸発 まだまだ行っていない!!

IMG_7711.jpg
いきなりですが、土曜日に西に向かいました。
ここは元中華系のファミレス。つい先日までは、営業していたはずですが
閉店していました。場所は東原、旧の国立病院跡に行くにはこの手前の交差点から入ります。
一時期は、ここ国道50号の両側に外食系が並びましたが、
昨年ぐらいから、次々に閉店もしくは同様の他のチェーン店にかわったりです。
入れ替わりが激しいですね。

これから、外食系やスーパーの閉店が続くようです。
利益が出なければ、その時点で閉店。民間の厳しさですが、
これが食料品店だと、同様のお店が入店しなければ
一時期の南町ダイエーのごとく。
市街地の中心であり人口もいるのにもかかわらず、食料品に関しては
陸の孤島になってしまいました。



車を持つものが政治を行った結果が、水戸に限らない全国の状況を導いてしまいました。 [水戸発 まだまだ行っていない!!]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2008/11/30(日) 18:48:14|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

くろばね朝市&そばまつり

Image124~00
べつべつにしてもよかったんですが、同じ日の近い時間ですから
いい天気の日曜日でした。

奥さんの中学の先輩や、子どもの保育園時代の同級生お母さんなどがいらして
こちらの月一イベントはけっこう賑やかですね。
場所は奥まっていますが、飲食店さんが元気だから
美味しい匂いに誘われて?
子ども会も元気だから、
口コミ友コミは強いですね。

町内会か商店会がわかりませんが、継続は力なりですね。
上市からお客さんは流れても、住んでいる人はいるのですよね。
頭が下がります。 [くろばね朝市&そばまつり]の続きを読む
  1. 2008/11/27(木) 14:15:04|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

ステンレス製 ・ 竹ふみ

天然竹の竹ふみが健康のためにいいのはわかりました。
でも、割れたり、湿気で黒いカビが発生してしまいます。

これは、自然天然のものですから仕方がありません。

脱衣室とか台所とかならどうしたらいいでしょう。
プラスチックはあまり長くない時間で硬化劣化してゴミになります。

仕事で使っている製品がありました。



だいたいお察しは付いていると思いますが、もう少しお付き合いくださいな。 [ステンレス製 ・ 竹ふみ]の続きを読む
  1. 2008/11/24(月) 18:18:07|
  2. カラダにいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

竹ふみの加工 補足

IMG_7659.jpg
竹ふみの製作加工の部分で、書き残しがありましたので
ここに記します。

まず節は出来るだけ二節になるように切断します。
竹を切断すると、一節部分と二節部分のものが出来ます。
竹の厚さ大きさで、大きければいいのですが、
ちょうど良い大きさ、(幅5~8センチ高さ2~4センチ、竹ふみに使用して
良い感じの大きさの事です。)なら二節の方が強度的にも商品として問題は無いと思います。



ここはマジなところですのが、興味本位でお読みください。^^;
[竹ふみの加工 補足]の続きを読む
  1. 2008/11/24(月) 10:26:29|
  2. 仕事のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

「竹ふみ」 の方法

 竹ふみのやり方は 土踏まずに乗せて踏むだけ。
はいおしまい。

これでは、あまりにも情けないですから
もすこし、付け加えましょう。^^



竹踏みの短所は本当に人間らしいところにあるんですよ。 [「竹ふみ」 の方法]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 22:59:38|
  2. カラダにいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

天然竹の 「竹ふみ」

IMG_7658.jpg
本町3丁目ピョン太文庫にて販売させていただいています。
「竹ふみ」です。

竹踏みでも竹ふみでもかまいません。
見てのとおり自生している竹を加工して作りました。




天然竹の竹ふみはネット以外ですと、お土産化していますが
本当はコストパフォーマンスに優れた健康器具なんですね~。
[天然竹の 「竹ふみ」]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 21:57:40|
  2. 仕事のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

輪を描いた

IMG_7653.jpg
写真が思うようでなくすみません。
トンビです。




トンビの数だけクリックしてくださいませ。^^; [輪を描いた]の続きを読む
  1. 2008/11/23(日) 20:12:37|
  2. 茨城県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

水戸市内だけど、来ていない場所

IMG_7643.jpg
車を止めて電話をした場所が、市営陸上競技場のすぐ隣でした。

IMG_7644.jpg
千波湖でも大塚池でもありません。




連日いい天気が続きますね。12月下旬のような青空です。 [水戸市内だけど、来ていない場所]の続きを読む
  1. 2008/11/21(金) 20:09:35|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

初冬?晩秋? の午後

IMG_7619.jpg
単なる、団地の給水塔です。
あまりに気持ちのいい午後だったので、仕事終わりの1枚でした。
空気が乾いて、雲が流れて。

IMG_7621.jpg
なんかいい感じの空でした。

心にもやもやした時は、空とか、海とか大きい景色を見ると
人間のなんとちいさいことか。 

こんな世俗だけど、気持ちだけは大きく明るく、
暗いと運もお金も逃げてしまいますから。^^;

[初冬?晩秋? の午後]の続きを読む
  1. 2008/11/21(金) 20:03:44|
  2. 心にいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

誰かさんと誰かさんが全員集合

119.jpg
1970年大映製作の映画です。かなりディープですが
この映画がなぜ水戸と?




今、このメンバーで水戸オールロケなら、町おこしなんでしょうけれど。

レンタル屋さんの片隅で眠っているはずです。

[誰かさんと誰かさんが全員集合]の続きを読む
  1. 2008/11/19(水) 12:38:00|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

秋の深まりの中で 曇天の千波湖他

IMG_7568.jpg
今日は土曜日、午前中千波湖に行くと、木々が模様替えに入っていました。
IMG_7574.jpg
おまけに、市内の企業主催による 走ろう歩こう会も行われていました。
風も無く、日差しも無い天気、気分はどうでも、走る立場なら絶好のコンディションです。



今日までは曇りでも、気温は低くありません。
今夜から、明日 雨が通り過ぎると、晩秋の足音、もしくは初冬の声が…。
明日は下市ピョン太文庫にて、3周年のイベント参加です。
石焼き芋、餅つき、青竹踏みの販売など、天然竹の弱点を補ったステンレス製も展示販売予定です。

もう売約済みですが。^^; デモサンプルという事で。
[秋の深まりの中で 曇天の千波湖他]の続きを読む
  1. 2008/11/15(土) 15:13:17|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「はしご」してみました  おまけ

IMG_7204.jpg
10日前の11月1日の千波湖の風景でした。
この時期は本当に好きな季節で、好天、穏やかな日和、乾いた空気、何をするにもいい季節です。

IMG_7209.jpg
この日から9日まで国民文化祭が行われていました。県内各地に全国の方が集まって
様々なイベントが行われていたようです。

IMG_7207.jpg
子どもが大きくなってきてしまい、仮面ライダーショーのキャラクターも、以前ほど詳しくありません。
一応これも、イベントの一つのようです。




美味しいにおいに誘われて、ふらふらなんていうことは、出来ませんでした。
でも、いいにおいでした。(笑)でもなんで、露店からのにおいは美味しそうなんだろう。?? [「はしご」してみました  おまけ]の続きを読む
  1. 2008/11/12(水) 06:09:51|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

「はしご」してみました その⑧

IMG_7272.jpg
思ったより長いシリーズになってしまいました 「はしご」してみました。
8回目という事で 末広がりで締めたいと思います。

水戸は、水戸藩の頃から 藩主のすすめ(命令?)により、文武両道に励みました。
千束原の狩猟も、幕府から見れば軍事訓練と思えたようです。
ここは水府流水泳道場と書いてありますが、ここだけでなく 那珂川の上流から下流まで
何箇所か道場がありました。

私も小学校2年生の時に2~3回この場所ではありませんが、水府橋のたもとにあった場所
(「水場」と言っていました)に通いました。
なぜ続かなかったか?おぼれかけて那珂川の水をしこたま飲んでしまい、もう勘弁と
なりました。^^;

IMG_7273.jpg
ちゃんと石柱に、書いてありますね。
興味のある方はご覧下さい。



かつてここで何かが行われたとか、旧町名はなにで何があったとか、
水戸市内にはあちこちにありそうです。
これも、街中の楽しみに出来そうですね。 [「はしご」してみました その⑧]の続きを読む
  1. 2008/11/10(月) 18:25:38|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました。 その⑦

IMG_7262.jpg
いいロケーションです。これで秋の日の夕暮れなら、自転車を押す 女子高生と男子高校生。
いい感じのカップルという言い方が 古いでしょうけど、村下孝蔵の世界は 憧れですから。
このお天気では、ちいさな子どもを連れた お母さんとお父さん がいいですね。

IMG_7263.jpg
正面左の2本の塔の左側が水戸芸術館の螺旋の塔です。



昨日はピョン太文庫主催の「温故知新」で歩く会が 曇り空で行われましたが、この日の青空を
すこし分けてあげたかったです。

[「はしご」してみました。 その⑦]の続きを読む
  1. 2008/11/10(月) 06:19:37|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

「はしご」してみました。 その⑥

IMG_7252.jpg
海まであと、9km
薄いですけれど、そのように書いてあるようです。
なんとか、那珂川の堤防沿いの道に出てきました。
河川敷の先に少しだけ、那珂川の水面が見えてきました。

IMG_7253.jpg
常磐線の陸橋が見えますが、陸橋方向が川下になります。また、その場所が桜川の
那珂川への合流地点になります。今回は、省略させていただきました。
なんせ徒歩ですから。

IMG_7254.jpg
河川敷に広がる、市民農園です。



ここをクリックすると、市民農園への参加は出来、、、、ません。あしからず。^^; [「はしご」してみました。 その⑥]の続きを読む

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報

  1. 2008/11/08(土) 17:35:05|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました その⑤

明日は土曜日、今日の陽気なら、お出かけも楽しいんですけど、さて。
IMG_7240.jpg
大洗鹿島線の鉄橋まで、もう少し。
先日やはりこの先まで行きましたが、あいにくの曇天少雨、しばし鉄橋の下で雨宿りしました。

教訓 ヤバイと思ったら、雨避けの衣類を。

IMG_7241.jpg
鉄橋をくぐり、6号バイパスの橋が見えてきました。
混雑緩和のために水戸の市内を通らないで済むように出来たバイパスですが、
いかに水戸市内に用事が無くなってしまったかという証明のようなものでした。

ところでこの6号バイパスの橋にも名前があったんですね。



11月8日夕方現在 167位。 あと2ランク上がれば…。 [「はしご」してみました その⑤]の続きを読む
  1. 2008/11/07(金) 18:50:50|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました。 その④

IMG_7233.jpg
からめて橋 「絡手橋」なんでしょう。多分。 下市側はすべてひらがな表示です。上市側が漢字表示だと思います。
だんだん、交通量も少なくなり、橋も歩行者自転車用の橋だったりします。

IMG_7234.jpg
道路の真ん中に、ポールが立っていて、車の乗り入れを禁止しています。
これは 帝金というメーカーのバリカーという商品です。見ただけでわかります。(業界のモノでした。)
非常時には、このポールは地面に収納されます。カギが付いていて開錠するしくみになっています。たぶん大きさからKS-11型です。76.3Φのステンレス製です。万が一車がぶつかっても
ポールの交換は出来ますから。
もし、仕事場、会社、学校、自宅など、修理交換が必要ならご連絡ください。
見積もり出来ますよ~。


↑宣伝もしないと、いけません。
もすこしでランクインしそうなんですよ~。 [「はしご」してみました。 その④]の続きを読む
  1. 2008/11/06(木) 19:04:02|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました。 その③

IMG_7226.jpg
前回の記事は途中で終わっていました。橋の写真をもう少しだけ。
IMG_7227.jpg
このアングルからの写真が続きますが、良い感じだったので、ワガママさせてください。
IMG_7228.jpg
先ほどの橋とは違い、橋の手摺部分にパネルがはめ込んであります。
欄干の部分にも、おしゃれな街灯型の照明も。夜、街灯がつくのかは 不明です。




思い出したようにやっています。気がついたら押してください。 [「はしご」してみました。 その③]の続きを読む
  1. 2008/11/06(木) 06:22:55|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました。 その②

IMG_7218.jpg
この前の記事の中央分離帯から、下市側に渡りました。
ちょっと視点を変えただけで、様子がまた違って見えます。

IMG_7219.jpg

次の橋は「駅南小橋」 大橋の次に小橋と 安易なネーミングですが、
そんな所に、こだわりとか文句を言う人もありません。
きれいに改修されたメインブリッジを支える、バイプレーヤーではありませんが
下市へのアクセスに、この橋は欠かせません。

IMG_7220.jpg

水戸で金八先生をロケーションするとしたら、那珂川よりも、桜川の方がより街に身近な存在です。



ごらんになった記念に、押していってください。
ランキングが上がったためしがありません。(苦笑) [「はしご」してみました。 その②]の続きを読む
  1. 2008/11/05(水) 06:28:08|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

「はしご」してみました。

酒も飲めないのに、はしごしました。^^;
IMG_7211.jpg
休日ウォーキング、この日は千波湖→桜川を下る→若宮団地近く(那珂川合流近く。)→
那珂川沿いの堤防を寿橋(城東地区)→水府橋→旧県庁舎→上市市内と回ってきました。
その一部をご紹介します。

この写真は、逆川と桜川の合流近くです。

IMG_7212.jpg
「駅南ー出会橋」なんとも安易なネーミングですけれど。
出会い=定員2名の宿泊施設が近いというのは穿っていますかね。



この日は本当にいい天気でした。
温故知新ですね。 [「はしご」してみました。]の続きを読む
  1. 2008/11/03(月) 14:08:44|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

休日の通学路

IMG_7185.jpg
市内の学校脇の並木の1本

木を見ると、下側が緑、途中が黄色、上が赤と枯れ枝。

寒くない一日 小春日和の1日 日も雲に隠れて、日差しは穏やかな間接照明。

誰もいない第二公園から、県立図書館への道。

おかっぱ頭の休日をリサーチした結果、

この時間は、習い事の帰り道。

偶然を装って、こちらは部活大会の帰り道。

喫茶店のコーヒーは背伸びしたノンシュガー。

おかっぱ頭はレモンティー。

コーヒーとバタートーストの混じった香りは、大人への入り口。

そんな妄想が駆け巡った、休日の午後。

空想のおかっぱ頭は、本当に目の前でニコニコ笑っている嫁さんだったのだろうか?

「なに、変な顔してんのよ。」あいかわらず、ニコニコ。

双葉から緑葉の時代が、やがて黄葉の壮年を迎えて、いずれ深赤の葉が、朽ち果て、落葉。

しかし、それは終わりではなく、次の始まりへのプロローグ。




心の琴線に触れますように。  -人-
[休日の通学路]の続きを読む
  1. 2008/11/03(月) 13:54:18|
  2. モノローグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。