水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

聖なる夜に

IMG_5247.jpg


かつて生き物は海から誕生したと言われています。
やがて時は移り、あるものは陸に生きる場所を求め、あるものは海に留まり
互いにその進化を歩みました。

しかし稀に、海に生きる事に矛盾を感じた者達が己の体を忘れたかのように
魂の求めに従い陸を目指します。陸に住む者たちに何かのメッセージを携えて。



その無謀な目論見に自然は当然のように陸に生きる契約を結ぶはずもなく
海に生きる契約を破棄したとみなされた彼はその骸を海岸にさらしました。
しかし人は、その狂気その勇気に報いるため、
その亡骸を彼の魂により近い場所へと掲げました。


天にその住まいを移した彼は、自分の行動に何を感じ、どう思っているでしょうか。
この場所を訪れた人たちは、彼の骨を見て何を感じ、どう思うでしょうか。
間もなく終わりをつげるかも知れないこの地球の隅っこで、聖夜を迎えるこの日に。
それとも、この夜を境にして、地球にしてきた数々の非礼を詫び悔い改めて
明日から新しい一歩を踏み出せるでしょうか?


「暗いと嘆いているよりも、すすんで灯りをつけてくれないか?」
「暗いなら明るくすればいい、そろそろ目を覚ましてくれないか?」
彼はそのようなメッセージを陸に住む、地球代表のようなつもりの私たちに渡そうとしていたの
ではないかと。


今夜は美味しいケーキを少しだけと美味しいコーヒーをたっぷりといただきます。

そして深夜、夢に彼が出てきたらこう言います。

「すくなくても、ここを見てくれた人たちは大丈夫だよ、まだ人間も捨てたもんじゃない

ことを証明できるって、神様にもそう伝えてね。」

では、楽しい夜を。



スポンサーサイト
  1. 2007/12/24(月) 14:46:22|
  2. モノローグ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

家族サービスの夜に

IMG_5242.jpg

更新が止まってしまい、時間を何とかしなければと思いながら
今日、仕事の合間に久しぶり。

さて、昨日の夜は嫌がる子どもたちをつれて、強引な家族サービスにつれだしました。
上の写真が、その場所です。
さてどこでしょう?(千波湖や涸沼ではありません。^^) [家族サービスの夜に]の続きを読む
  1. 2007/12/24(月) 14:25:41|
  2. 茨城県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

羊たちの沈黙(ネタばらし)

何も書かずに 題名だけでは 怖いと言うか 疑問だらけでしょうから
ネタばらしをします。

これは、最近までお借りしていた
近所の土蔵です。
もうほとんど使っていなかったので
地主さんが解体したいというので

中にあった荷物をすべて片付けたあとの写真でした。
戦争にも残った(らしい)のですが
あちこちにひび割れが来て崩れ始まっていました。
今すぐではないにしろ、危ないのでいい機会だと思いました。

なんせ3歳ぐらいまでは、悪い事をいたづらをするとこの土蔵に
閉じ込められて縄で縛られていました。

灯りがあるからわかりますが、真っ暗にされるんですよ。^^;
あの頃の親は若いと言うか凄いと言うか。

教育もなにもあったもんじゃない時代でした。
それでも、今よりはましなのかもしれません。
  1. 2007/12/12(水) 13:24:48|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

羊たちの沈黙(イメージ)

この題名から…

心臓の弱い方、体の調子の思わしくない人は
続きを見ることをお控えください。 [羊たちの沈黙(イメージ)]の続きを読む
  1. 2007/12/11(火) 08:27:49|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

トーマス・ベンジャミン

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。