水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

絵本交流館 ピョン太文庫 HP出来ました。

http://www.geocities.jp/pyontakaeru/
上記がホームページの住所です。

まだ、開いたばかりですから
これから様々に工夫していこうと、事務局では考えています。
とりあえず2周年のイベントが11月18日に行われます。

映画鑑賞(もちろん無料です。)
餅つきイベント(子供用の杵がありますから、保護者の方にパチリと
        撮ってもらってもよいかなと。)

竹踏みの販売‐この竹の加工は真面目に作りました。
       大分県の竹工芸センターにご指導していただき
       茨城県内で日本でも有数に歴史のある酒造に納入されて       いる竹を少しだけ分けてもらい、TV朝日「劇的ビフォ       ーアフターに参加した職人さんに加工して出来たもので       す。

       ピョン太文庫のみでの販売としてあります。 
       二節タイプが500円 
       一節タイプが300円
       
       竹の切る時期、加工中の熱処理、乾燥、強度とか
       一般では面倒な人手による手間がかかりました。
       商売にはなりませんね。(笑)

                
スポンサーサイト
  1. 2007/10/31(水) 07:13:35|
  2. 水戸 下市 ピョン太文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:5

イベントにて - 三の丸旧県庁舎脇広場

IMG_4835.jpg

ごめんなさい 撮った写真はこれ1枚だけでした。

試乗のデモは上手くいきました。
とりあえず認知してもらう事。これが一番でしたから。
チラシをトライクの前カゴに入れておいたら、結構年配の方が
チラシを持っていってくださいました。

試乗自体は子どもたちが自転車ではなく、遊具として
遊んでしまう事の方が多かったです。

で、私は何をしていたか、といいますと。 [イベントにて - 三の丸旧県庁舎脇広場]の続きを読む
  1. 2007/10/29(月) 07:31:25|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4

明日は 自転車で

 三の丸旧県庁舎広場にて、水商連の(水戸市内の商店街の模擬店のようなイベント)があります。本町3丁目は女将さん会がチジミ焼を出すそうです。(確認はしていませんが、各町内会でさまざま出すようです。)

私はサポートスタッフでビラ配りとか、トライク3輪自転車の試乗のお手伝いの予定。お天気が気になります。

さてテルテル坊主をつるしましょうか。

  1. 2007/10/27(土) 12:25:58|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜は十六夜 (後編)

楽しい時間の過ぎるのは、本当に短かった。

会場の中心にある鐘が鳴り響くと、東の空が白み始めた。

ウサギたちは互いに挨拶をして、それぞれの方向に帰り始めた。

「今年のパーティーは終わりです。さあ、ご自宅にお送りします。」

黒服の運転するリムジンが来たときと同じように、すべるように

走り出した。

「今夜はお招きいただいてありがとうございました。」

「とんでもありません、夜更かしさせてしまいました。起きたら

昼間は眠くなりますね。」

やがて車は来たときと同じ場所まで来た。蝶ネクタイはドアを開けて

私が車から降りると、黒服と共に

「パーティーにいらして下さいまして本当にありがとうございました。」

二匹いいえ二人は深々と頭を下げた。

「これで、本当にお別れなの?もう会えないの?」

「私は、ここでお別れします。それでは、これをお持ちください。」

そういうと、女性物の腕時計を私の手にのせた。文字盤に月と太陽が

デザイン化されたおしゃれなものだった。

「私の持っている時計と同じデザインです。

どうか、大事にお使い下さい。」そういうと二人は静かに去っていった。

部屋に入り自分の椅子に座ると床に入ることもなく、睡魔に襲われた。 [今夜は十六夜 (後編)]の続きを読む
  1. 2007/10/25(木) 14:42:53|
  2. ショートストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

今夜は十六夜(前編)

いつものようにドアを開け、部屋に入るといつものように

食事をしてお風呂に入って、短くて大切な自分の時間が始まる。

週末に読みかけだった本を開き、お茶を頂きながら目が活字を追う。

「トントントン」

いつの間にかうたた寝をしたようだった。…誰?こんな夜中に?何?…

怖かった、おそるおそるドアスコープから外を見ると蝶ネクタイのウサギが

ドアの外に立っている。「え?」

「トントントン」もう一度ドアをたたく音。

思わず「はい」と声を出してしまった。

「お休みの所申し訳ありません。貴女が出したハガキが当選しましたので

お迎えにあがりました。」

2ヶ月ほど前ショッピングモールにおいてあったハガキの事を思い出した。

十五夜に行われるイベントの抽選だった。

「当たったんですか?」「はい、おめでとうございます。」

「今からですか?」時計を見ると12時近い。

「もし、おやめになるならそれでも良いですが、せっかくの機会ですから」

なぜだろう?いつもならそのような席へ出るのを断る私なのに、口から出た

返事は、「はい、チョット待ってください。今着替えますから」

ドアの向こうからは「そのままでいいですよ会場にドレスもありますから」

の声。靴だけを持ってサンダル履きのまま外に出た。

外には、蝶ネクタイにタキシードのウサギとサングラスに黒服の二人がいた

道路に出るとリムジンが静かなエンジン音で止まっていた。

「どうぞお乗りください。」ドアを開け私を乗せると車はなめらかに

走り出した。

「どこへ?」後ろに乗った私は助手席の蝶ネクタイに尋ねた。

「パーティー会場です。間もなく着きますよ。」

会話以外に車内に音は聞こえない。

車窓からは十五夜の月が高い位置に、リムジンは月の光を浴びて

走っている。         
                    

 
[今夜は十六夜(前編)]の続きを読む
  1. 2007/10/24(水) 19:00:42|
  2. ショートストーリー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

スマイル-笑顔

IMG_4811.jpg


片づけをしている最中に見つけました。
山梨に行った人からのお土産です。
信玄餅というのかな? 桔梗屋って書いてありました。

開いた袋のヒモが笑顔に見えたので…。

  1. 2007/10/23(火) 16:28:46|
  2. 心にいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

人ってイイなって言う話を(毎度うろ覚えなので細部はご容赦)



ギリシャ神話かどうか忘れましたが、、、

フリュギアというところの老夫婦の物語です。

フリュギアに ピレモンという名のおじいさんとパウロスという名の

おばあさんが住んでいました。

そこに神様が人の姿で現れて一夜の宿を借りたとか。

老夫婦は突然のお客様に出来る限りのもてなしをしたそうです。

翌日、神様は正体を現し二人のもてなしに対する礼をしたいと言いました。

夫婦は神様に「今まで私たちは何の不自由なく過ごす事が出来ました。

もしこの先二人の命が尽きるなら二人同時にあの世に召されたい。

死んだ後もいつまでも添いたい。」そうお願いしたそうです。

神様は礼をする約束をしてその場を去りました。

いく度かの季節が過ぎ、やがて二人にも最後の時が来ました。

「さようならあなた。」

「さようならおまえ。」

言葉と共に二人の命が尽きました。

すると老夫婦は寄り添う樹木に姿を変えました。

人に対して、非礼な態度をとる人には関係ない世界の話ですが。

相手に対しては親切に、と言うだけではない色々な要素が

入っている話です。

裏切られても裏切らない、悲しまされても悲しませない、

裏切ったり、悲しませたりした人には重い十字架がのしかかります。

どの形になるか分かりませんがそれは不思議ですね。
  1. 2007/10/23(火) 12:43:17|
  2. 心にいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

贅沢な休日

IMG_4759.jpg

市民運動会以来、天気と時間に恵まれず という言い訳をして
ウォーキングをサボっていました。(反省)
IMG_4760.jpg

心から反省をしたせいかわかりませんが、神様が気持ちの良い天気を
お恵み下さいました。IMG_4770.jpg

[贅沢な休日]の続きを読む
  1. 2007/10/22(月) 09:07:20|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6

HP鋭意作成中 絵本交流館‐ピョン太文庫

お断りしていきますが、私が作成しているのではありません。^^;

絵本交流館・ピョン太文庫内のパソコンサロンの
スタッフでホームページを作っている最中です。

パソコンでできる事は、限りなく多いですが、
その中でも初めての分野への取っ掛かりには、不案内な事が
多く発生します。

枠組みが出来て、内容を検討して、写真も複数の中から選択して
私が出来ないから余計そう思いますが、本当にご苦労様です。

社会人として、仕事を持ちながら 空いた時間を作って
作成していただいているスタッフさんにお礼をします。
「ありがとうございます。」

HPは最初から完璧でなく、様々に改良更新して
よりよいものにしていくために、いろいろ変わっていきます。

皆さんの目に留まりましたら、ご一読してください。

[HP鋭意作成中 絵本交流館‐ピョン太文庫]の続きを読む
  1. 2007/10/22(月) 07:40:36|
  2. 水戸 下市 ピョン太文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夕暮れにはちょっと早い

IMG_4692.jpg

水戸にある場所かた見た夕陽が沈む方向を写しました。

IMG_4690.jpg


秋、西に傾く夕陽はかつての激しさを失っていました。
IMG_4691.jpg

遠くにぼんやりと山の稜線が浮かんでいます。
ピントがボケてしまいました。

監視カメラを気にしながらの場所での撮影でした。


  1. 2007/10/14(日) 09:26:23|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

スズメバチ - 巣の駆除

仕事場内にいつの間にか、スズメバチが巣を作っていました。
IMG_4677.jpg

以前から、仕事場にスズメバチがウロチョロしていたんです。

どうすればいいか、確か役所か消防署だと思いましたので、知り合いの消防署の方に電話で問い合わせました。
自治体により違いは有るでしょうけれど、あくまで現在の水戸市の場合です。

水戸消防本部に電話すると、救急救助課に電話を回してくれます。
電話受付の方は男性でしたが、対応はいいですね。親切に教えてくれました。係りにつないでくれました。
 
巣のある場所、住所を聞かれ、電話番号とかも。
すると、その近所にある蜂の巣の駆除業者の電話番号を教えてくれます。

そのなかの一社に電話をすると、金額が1万5千円、条件にも夜と思います。私が不在の時に下見に来たようです。
場所が4m近くあるので、ハシゴをお借りしたい旨を伝えて翌土曜日に
来ました。

IMG_4682.jpg

TVなどで見る宇宙服^^;を着てハシゴをのぼります。
本当は近くで写したいのですが、なにしろスズメバチですから。
遠くからズームして写しています。 [スズメバチ - 巣の駆除]の続きを読む
  1. 2007/10/14(日) 09:17:41|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

県南へ

前日とは違い、時おり強い雨の降る休日になりました。

IMG_4714.jpg

現在の稲敷市阿波にあります、大杉神社です。


午前中のクモは悪くないらしいので、写しました。
これがけっこう大きなクモでした。
IMG_4710.jpg

ほぼ同じところに傘の柄を添えてみるとご覧の通り。
IMG_4713.jpg

こんな事ばかりしていたのでは、神様のバチが当たるのでこのへんで。 [県南へ]の続きを読む
  1. 2007/10/11(木) 19:23:35|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

快晴の一日 朝

IMG_4695.jpg

身体にも(?)良い、運動会の一日でした。
IMG_4699.jpg

この時間でまだ7時前、準備するのは各町内のお父さんお母さん、おじいちゃんおばあちゃん。この地区の壮年エイジは元気です。IMG_4700.jpg

でも、この空を見ていたら、それだけで元気になれそうな、そんな気持ちになります。人間にとって青空って大切ですね。 [快晴の一日 朝]の続きを読む
  1. 2007/10/10(水) 07:35:09|
  2. 心にいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

快晴の一日...翌日以降の筋肉痛

40代後半で
体にいいかどうか、意見は別れるかもしれませんが、
一昨日の市民運動会は、自由参加種目はみんな出ました。

町内対抗系は足を引っ張るので
怪我をしない種目で参加しました。

時は流れても、種目は変わりません。
ただただ、種目に体がついていけなくなってきている現実 ^^;

それでも、快晴の下 良い日光消毒が出来た1日でした。
空の写真は明日以降に…。
  1. 2007/10/09(火) 20:43:15|
  2. カラダにいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。