水戸発 まだまだ折り返し!!

「水戸発」と言う割には、あまり水戸にはこだわっていません。ゴミ集積所のカラス対策がきっかけでした。皆さんのコメントが励みになります。 水戸の事、お年寄りの住環境、デザインの事 etc どーかよろしく。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

風水に誘われて -その9

 函館山を下り、途中の自動販売機でジュースを買いました。
なにも販売機でと思われるかもしれませんが、
やっぱりありました。「ガラナジュース」
どこで聞いたか忘れましたが、函館は本州には少ないガラナジュースが
あると、地元の人なら普通の風景でも、初めてその土地に来る人にとっては、色々な発見があります。
 
 茨城の自販機の缶でいうなら「マックスコーヒー」でしょうか。

なんとか湯の川温泉の旅館にたどり着きました。
夕飯は部屋で、旅館も部屋もお風呂も綺麗な旅館でした。
嫁さんの友人が旅行代理店に勤務しているので、いろいろと
配慮してもらいました。


仲居さんから今夜の市内観光と、翌日朝食のメニューについてのお話がありました。





↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [風水に誘われて -その9]の続きを読む
スポンサーサイト
  1. 2007/04/30(月) 06:49:24|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて -その8

 函館の市内の交通事情にはあわてました。
市内を路面電車が走っているのです。日常の地方都市は(茨城だけかもしれませんが)走っているのは仕事の車と、手軽な軽が多いです。子育て中の奥様は大型のワンボックスの方もいらっしゃいますが。
路面電車と一緒に道を走るという経験はありませんでした。

もう30年近く前の教習本を頭の中でめくってみましたが、
真っ白のままでした。^^;

なんとか電車、他の車をやりすごしながら 五稜郭まで来ましたが
ここはパス。夕方になりそうなので 函館山に登ることにしました
夕方以降は、一般車の交通規制があり私の車は入れません。

その前に行こうと思ったのでした。





↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [風水に誘われて -その8]の続きを読む
  1. 2007/04/28(土) 06:14:23|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて -その7 

 「ギャー」というより「ゥウウ ゥギィヤァァァーーー」
こんな感じで目が覚めた当時4歳の上の娘が 吼えました。
泣いたなんていう状態ではありませんでした。

周囲はいかにも『勘弁してクレよ』状態です。
バイクのライダーも遠距離を走ってとか
これからまた道内をしばらく行かなければならないのにとか
まわりを気にします。

あと1時間半もどうしようと思いながら。

ちょっと娘が落ち着いてきたので、下の息子は嫁さんに任せて
上の子を連れて、デッキに出ました。
どこでもいいからその場にいて、仮眠中の皆さんに迷惑を
掛けられませんでしたから。

海峡は雲の間に陽が射したり、船酔いを心配していましたが
湾内から海峡にでてもそれほど揺れは感じませんでした。





↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [風水に誘われて -その7 ]の続きを読む
  1. 2007/04/27(金) 06:11:02|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて その6

 浪岡ICを下りて4号線を青森市内に向かいました。
連絡線の出航は12時ごろですが、フェリーターミナルを確認しない事には、若干の不安があります。ましてや幼い子どもを2人と一緒ですから余計です。前夜の曇天もふだんの行い(?)のためか快晴で青森を走る事ができました。
 
 開店して間もないユニバースという貯木場近くのスーパーで、お菓子やら早めのお弁当を買って、バイパスなのかアスパムの前を往復しました。当日青森県内に泊まるなら、もっとゆっくり青森市内を見物しましたが、思いは北へ函館へですから、

アスパムの前のバイパスと橋(この橋勝手に青森レインボーブリッジと名づけました。^^;)を往復して終わりでした。



↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
[風水に誘われて その6]の続きを読む
  1. 2007/04/26(木) 07:20:57|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて その5

 花輪SAで軽食(朝食)を食べた後、
弘前SAを目指します。一度来たこともあり、弘前が近づくと丘陵にりんごの木が私たちを迎えてくれたような気がしました。

弘前SAで時間に待ち合わせして、弘前市内で自転車店を自営している友人にあいました。
若い頃の友人で、土地柄普段は自転車店、寒い時期は暖房器具の販売等の仕事をしています。
 「景気は?」と聞くと
 「自転車操業!」とオヤジギャグが返ってきそうなので
 青森から、青函連絡船で函館に向かう旨を話して
 交通のアクセスについて2~3聞きました。

青森ICまで行ってしまうと行き過ぎになるので、手前の浪岡ICで降りたほうがいいという事でした。
これはあくまで、1997年頃の話なので、現在の様子はわかりません。

青森市内で知っているのはアスパム(青森県観光物産館)だけで
どんな場所かも地理もわからないので、
地図とカーナビ(と勝手に脳内解釈している磁石^^;)と道案内の看板だけが頼りでした。
 



↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
[風水に誘われて その5]の続きを読む
  1. 2007/04/25(水) 06:21:36|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

風水に誘われて その4

 東北道を走った方は「ああ、仙台ね」とピンとくると思いますが、
仙台近辺はカーブが急なんですね。
常磐道のマッタリした感じに比べて、なおかつ深夜の高速ですから
廻りは大型トラックばかりで、プレッシャーは大きかったでしょう。
嫁さんには感謝です。

仙台を過ぎ、私も仮眠からさめて、途中のSAで給油、休憩を
とりながら走っていくと、6時を過ぎて随分回りは明るくなりました。

朝食は軽食という事で 子どもが起きたのをきっかけに
大きな秋田犬のいる花輪SAに入りました。


↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [風水に誘われて その4]の続きを読む
  1. 2007/04/24(火) 06:22:32|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて その3

「このままじゃ眠れないから、私が運転する。」
そういうと嫁さんは、運転席に座りました。
助手席にはシートを少し倒して子どもが
後ろの席に私が、うしろの荷台には毛布を敷いて
もう1人が寝ました。

後ろの席で仮眠を取った私が目覚めたのが、それから
2時間も経ったでしょうか。

夜早く、仮眠を取った私が、休みながら
運転するつもりだったのがどうも嫁さんは
自分が想像した以上に車での仮眠体勢が思うようでなく
かえって運転したほうが楽だと判断しました。


仙台を過ぎ岩手に入ったぐらいで交代しましたが、
彼女が後日漏らした感想は





↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [風水に誘われて その3]の続きを読む
  1. 2007/04/23(月) 06:27:02|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて その2

当時の写真はありませんので、その点はご了承下さい。

もう10年経ちましたね。
ゴールデンウィーク前半でした。
いくときは車、帰りは 今はなくなりましたが
室蘭からフェリーで、大洗に帰ってきました。

 夜中11時前、水戸を出発しました。
もう磐越道が完成していましたから、青森まで
ずっと高速で行けるようになっていました。

4歳と2歳の子どもたちは、最初は初めての遠乗りに
興奮していましたが、やがて後部座席で寝てしまいました。

いわきジャンクションから磐越道に入ると、片側1車線で中央に分離帯代わりのヤワラカポールが立っているだけ。
だから制限スピードも80km(これって今も同じではないかと)

ゴールデンウィークとはいえ深夜の高速は車は少なく
まあ、快適でした。阿武隈SAは

郡山から東北道に入り、休憩は安達太良SAで少し休んだあと
いよいよ本格的に北上開始でしたが…。

事態は私の思うようにはいきませんでした。





↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
  1. 2007/04/22(日) 17:45:56|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

風水に誘われて その1

Dr.コパ、ご存知、風水の流行をもたらした
第一人者です。

コパ先生の本が出始めた頃でしょうね。
北が良い、南が良い、東が西が…。
今、中3になった子が4歳の時、風水でなるべく北が良いと言う事で
北海道に行ってしまいました。






↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
  1. 2007/04/21(土) 07:09:56|
  2. 一人旅 家族旅
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

午前4時48分 外気温4度




日の出までちょっと間がある、水戸の郊外の田畑の黎明です。


IMG_3115.jpg


モードを変えてみました。

ついこの間まではこの時間、外は真っ暗に近かったのに。

外気の寒さに、大地の水分が気化していく様子?
なんでしょうね。

湯気と同じ??? もう少し、理科を勉強しておくべきでした。^^;

誰もいない時間、貴重な時間です。
誰もいないこの場所で、普段は見ることのないことが見られる
早起きは三文の得 どころではないようです。



↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
  1. 2007/04/20(金) 05:56:11|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

岩淵仁先生

 水戸三高出身の方がゲストで来て頂きましたので、
水戸三高で知っている数少ない事を書いてみます。


↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします [岩淵仁先生]の続きを読む
  1. 2007/04/19(木) 06:51:59|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水郡線




ちょっと前の写真ですが、水戸と福島の郡山をつなぐ水郡線です。
撮ったのは水戸駅から下市に行く途中の高架道路。
ウォーキング途中にパチリでした。
中央にある橋をはさんで、左が水戸三高、右が水戸一高
私から見れば両校とも、色々な意味で憧れでしたね。^^

今歩いている道路もむかしむかしは水戸の路面電車がカタカタと…。
かつて、茨城町と水戸行き来していたのか、大洗に向かっていたのかは
わかりませんが…。^^

単線です。
時間と自分にゆとりがあれば
車でなく、列車電車というのは良いですね。

高校の数学の先生が話していました。
茨城交通湊線と当時の国鉄の笑い話で
「国鉄が常磐線勝田駅を『シャッキンクレー、シャッキンクレー』
と電車が走ると
湊線は『カラッポ、カラッポ』と走るんであります。」

この数学の先生は、旧海軍の機械将校でのちに日立工業高校の校長先生になりました。良い先生でした。



↑ご面倒さまでも、どーかひとつポチッとお願いします
  1. 2007/04/18(水) 05:58:33|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

かたくりの花



水戸 内原地区にあるかたくり里公園のかたくりの群生です。
IMG_3071.jpg

IMG_3073.jpg


昨日は出来なかったのですが、あと2枚アップできました。
この3枚撮りました。
望遠もないし、接写機能もありませんから
これが限界です。^^;

工事現場で使う程度のデジカメですから
だんだん良いカメラが欲しくなりますね。


↑かたくりの里は今やイオンまで10分ぐらいの郊外の都会?になってしまいました。
  1. 2007/04/17(火) 06:26:13|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

水戸 下市 ピョン太文庫 




水戸二高美術部の皆さん、顧問の先生 
ありがとうございました。

4月初めから、この場所を通る人たちが必ずこのシャッターを見てくれています。

昨日も筑波大学院の方が先生と一緒に来て頂きました。
映写会のお手伝いもありがとうございました。

このブログをお借りして、研究生、修士生の皆さんへ
インフォメーションしておきます。

水戸駅下車 茨城交通 浜田営業所行きのバスに乗って
東台1丁目バス停下車してください。

そこは国道51号なので、その1本裏の通りです。
こげ茶に黄色い看板が目印です。


本町1~2丁目と3丁目の交差点に茨城県信用組合下市支店があります。
そこから浜田方面に300mぐらい。文庫の先に助川眼科という
お医者さんがありますから、そこを目指すとその手前です。

上市に住んでいる自分は、子どもの頃市内を走っていた
チンチン電車で大洗まで、行った事がありました。
この交差点にあるおもちゃ屋さんにビニール製のスイカとか
浮き輪が飾ってあり、ここまでくると、もう気分は
海水浴でした。

残って欲しかった路面電車です。^^


↑昭和30年代から40年代を語れなくてもポチッとお願いします。
  1. 2007/04/16(月) 18:59:13|
  2. 水戸 下市 ピョン太文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

選挙運動開始!

 「○○をよろしくお願いします。ありがとうございます!!」
選挙も後半になるとうぐいす嬢も絶叫に変わってきます。^^

 今、車で走ると、各所で新人、現職、元職など
盛んに後援者を集めて、選挙事務所前で 候補者や応援者の演説が
行われています。

ボランティアや家族、後援会の炊き出しなど
周囲も大変です。

が、野次馬の目で見ると面白いですね。

以前、水戸ではない地方で2日間手伝いをしたことがありましたが
とにかく食うには困らなかったです。

1週間足らずの短い選挙戦で今後4年間&それ以降の水戸市の方向が
決まります。

自分たちは、次の水戸をよい方向に導く義務があります。

私は期日前に投票してきます。
  1. 2007/04/15(日) 11:28:29|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜歩く

ちょっと怪しい写真ですが…。


この2枚同じ場所で撮っています。


題名をつけてください。^^

IMG_2916.jpg

IMG_2918.jpg



↑この先はここをポチッと押してから、お進みくださいとはいいません。^^ [夜歩く]の続きを読む
  1. 2007/04/14(土) 05:39:03|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3

地獄堂霊界通信

以前、他で聞いたことなんですが、

この映画 

ほぼ水戸&茨城ロケの実写版映画です。

主なロケ場所は 宮下銀座、水戸東映映画館、新水戸会館、
        
        水戸駅保線区(車両区?)etc

水戸東映と新水戸会館はすでになくなりましたね。

確か監督の那須博之氏は昭和30年代の風景がある映画を撮りたかったとか。内容は イタズラ3人組の小学生と地獄堂という怪しい店の爺さんが
悪霊とか妖怪と対決するという、怖くないホラーで
自分の中では 昔TVでやっていた悪魔くん(メフィストがでてくるやつ)のイメージがダブります。

たぶん、ツタヤなど大きなレンタル店なら置いてあると思いますが



かつての水戸を懐かしく思うなら是非必見です。
私と弟はこれを見て爆笑、まさに爆笑でした。
       D111506079.jpg



↑この映画を見なくて宮下銀座をかたれませんよ。三の丸小学校に通っていた人は懐かしくなります。

  1. 2007/04/13(金) 06:11:33|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

さくら通り吉沢町三叉路近くの電柱

先日アップした写真の電柱のカラスの巣ですが
東京電力に昨日電話しました。

担当者の方が「現場確認後に撤去します、ご連絡ありがとうございました。」というご返事を頂きました。

巣が無くなれば、カラスは近くにまた営巣するか
他の場所に移るでしょう。

水戸のカラスの大きな営巣地は千波町葉山地区の杉林です。
あの周囲の住民の方から工務店が依頼されて、
うちで陸屋根に上るステンレス製のタラップ(ハシゴ)を
製作取り付けした事があります。

もう10年ぐらい前でした。

若い夫婦世帯で、ご主人がカラスの糞の掃除をする為に
タラップを依頼されたようです。

屋根の周囲にテグスを張れば、カラスは来なくなります
この工事は水戸市内の低層のマンション2箇所で行いました。

結果

このマンションの周囲ではカラスの被害は出ていないそうです。


↑カラスで困っている人はポチッとお願いします。暖かい励ましありがとうございます。
  1. 2007/04/12(木) 05:52:25|
  2. カラスとゴミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

桜-土浦市真鍋小学校

前から気になっていた真鍋小学校の桜を見に行くチャンスが出来て
、行きました。

土浦一高の脇、旧6国から細い道を通っていくと!!!



↑ここをポチッとお願いします。私の元気の素になります。


IMG_3057.jpg
[桜-土浦市真鍋小学校]の続きを読む
  1. 2007/04/11(水) 06:28:07|
  2. 茨城県内
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

カラスの巣

水戸市吉沢町 さくら通り側の電柱です。


電柱のてっぺんのモジャモジャがカラスの巣です。

ここは吉沢町のさくら通りと旧道の三叉路の近くで、
この三叉路交差点のゴミはゴミが出されると
袋が破かれてゴミは飛散しています。

ちなみに下の写真は隣の電柱です、すっきりしています。

IMG_3061.jpg




↑いつまでたってもランキングに入りませんので、恐れ入りますが「クリッ」とお願いします。^^;
  1. 2007/04/10(火) 06:13:36|
  2. カラスとゴミ
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピョン太文庫 シャッターペイント 完成!




先日水戸二高の美術部にお願いしていた、シャッターペイントが
完成しました。

IMG_2767.jpg


残念なのは、文庫がオープンしている時間はこの絵が見られないという事です。


IMG_2769.jpg


看板の取り付けは私が行いましたが、腕に技能が伴わないので、
やっつけ仕事に^^;



↑シャッターペインティングに興味が湧いた貴方 ぜひ ポチッとお願いします。
  1. 2007/04/09(月) 06:30:24|
  2. 水戸 下市 ピョン太文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ピョン太文庫 パソコンサロン

 水戸下市本町3丁目のピョン太文庫では
初心者対象のパソコンサロンを開いています。

入会費用とか1時間いくらとかの金額は他の
パソコン教室に比べてもかなり安いです。

現在1回90分のお値段は700円。
目的は来られる皆さん、人それぞれ違います。

子供が外国に単身赴任なので、連絡を常時とれるように
メールをやり取りしたい お母さんとか

エクセルの基本が学びたい パートさんとか

遠く離れた孫とメールするのが目的で
パソコンをはじめたいおじいちゃんとか

小さくても目的があれば、入りやすいですね。

たまたま文庫の当番で、このブログ紹介をしたら
あるパソコン若葉マークのご婦人が、ブログ内の写真に
興味深々のようでした。


↑遠く離れたおばあちゃんとメールがしたい人はポチッとお願いします。
  1. 2007/04/08(日) 19:58:45|
  2. 水戸 下市 ピョン太文庫
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

水戸 吉沢町 さくら通り

朝少し早起きして、前略道の上から
写させていただきました。
IMG_3038.jpg

IMG_3037.jpg


ビートルズの4人を歩かせてみたい…。

アビーロードアルバムのB面はすばらしいです。
このあいだユーチューブでこのB面をBGMにして
ジャグリングをしている芸人さん(外国の人)
を見ました。

すばらしかったです。



↑今ならまだ間に合うので
通ってみたい人はポチッとお願いします。
  1. 2007/04/07(土) 18:46:30|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

水戸の梅 - 和菓子

 かつて水戸に『水戸の梅』という和菓子がありました。
今も水戸市内にある和菓子のお店では、『水戸の梅』が売られています
が、『水戸の梅』は天王町にあった「井筒亦」(「いつまた」と読みます)に尽きてしまいます。残念ながら…。

 塩漬けしたシソの葉に求肥と漉し餡が包んである、そんな和菓子です。お使い物があると、予約をして買いに行きました。
場所が場所だけに男の私が行くにも若干の躊躇があります。^^;
(天王町と聞いてピンときた貴方、水戸はまだまだ奥が深いですよ)

予約時間に行くと、そこには市内の料亭割烹からの予約の折りが
山積みされている事もありました。

店主が高齢という事もあり、一昨々年の12月一杯でお店は閉店しました。県外に嫁いだり、遠いところに居を構えた方が水戸から自宅に帰る時は、井筒亦でした。

 他県から茨城に来た自治体の方にこの和菓子を差し上げた事がありました。その際閉店になる旨を伝えたところ、非常に残念がりまた、伝統の継承がなされていない茨城の現状を憂いました。

 井筒亦の店主が指導して市内のあるお店に伝えたらしいのですが
味、食感がいまいちのようです。

味はそろえる事が出来るでしょうが、あの食感を憶えている人には
似て非なるもの以上の乖離された和菓子です。
井筒亦の味が昇華された和菓子になれば、それはまた新しい水戸の味
になります。

IMG_1914.jpg



愚痴になってしまった心境の写真です
でもそれだけではさびしいので、
味はともかく特徴のある水戸の味を少しだけ


↑かつての井筒亦の味を知っている人がいたら、ポチッとお願いします。 [水戸の梅 - 和菓子]の続きを読む
  1. 2007/04/06(金) 06:13:18|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉沢町の桜のトンネル

車で通るとわかりますが
今の時期 ソメイヨシノ(?)でピンクのトンネルに
なっています。

普段の渋滞はいただけませんが、
この時期の渋滞なら(運転者は別ですが)
眺めるにはいいですね。

文化センター千波大橋から千波小学校への
道路が拡張されましたが、それに伴いこの間の
桜が切られました。

切られた桜はどうなってしまったのか??

私は教え子ではありませんが、筑波大学大学院に蓮見教授が
言っていました。
 檀家になっているお寺の改築の時、取り壊しで出た廃材で何か出来ないか?そう思っていたら、しばらくしてお寺から、取り壊しで出た廃材で作りましたと、数珠か何かの記念品を頂いたそうです。

 道路拡張のとき伐採された桜は立派な木に育っていました。
 千波小学校がそばなのだから、桜で出来た机とか椅子とか
 どうせ処分費用がかかるなら、そのような形で残せたらいいな~
 と思います。
 ひょっとすると、水戸市ではそのようにしているのかもしれませんが
 ニュースとしてそのような事が伝わらないので
 今のところ残念というコメントにします。
 もし、こんな風になったよ。と知っている方がいらしたら
 お知らせください。

 昨日の寒さもあり、今週末は桜吹雪でしょうか。

  1. 2007/04/05(木) 07:29:57|
  2. 心にいいこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

夜桜-三脚&タイマー

しばらく前に買った三脚を探し出しました。
でブレナイ写真がとれました。




でも、この場所にての、この景色が好きです。
昨夜は寒かったです。でも、多少の寒さは関係なしに^^;


STA_2994.jpg

STB_2995.jpg

IMG_3006.jpg

朧ながら月も出ていました。
昨日の月は青白かったです。


いばらの城さま アドバイスありがとうございました。^^


↑この景色に賛同した皆さんに幸せが訪れますようにポチッとお願いします。
  1. 2007/04/04(水) 06:31:23|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

これは、現地に行って見て下さい。

私のピンボケ写真ではこの大きさ、深さ、はわからないと思います。
IMG_2977.jpg

IMG_2978.jpg

この2枚昨夜千波湖に散歩に行って、写してきました。
場所は県近代美術館の対岸あたり、道路に書いてある100mごとの
ポイントだと1800m~2000mぐらいの間だったと思います。
上の写真が全体的なもので、下がその中心部の高くなっているあたりです。対岸からの遠景ですが、桜の花が下部からのライトアップで間接照明になっていて、それが湖にも映りますから、陳腐な言い回しで申し訳ありませんが、夜の迎賓館のようです。
 スターウォーズエピソード1に出て来た、ジャージャービンクスの水中都市オート・グンガの入り口みたいです(ここは、ついてこられる方だけで、結構ですから^^;)

IMG_2958.jpg

近代美術館側の水仙です。カメラモードを夜にして撮りました。
IMG_2937.jpg

黄門さまは夜昼関係なく水戸の行方を見ていらっしゃいました。
この銅像は小森邦夫さんの作品だと思いますが、詳しい方がいらしたら
教えてください。
IMG_2965.jpg

夜桜の千波湖を初めて歩きましたが、人は少なくて
本当にきれいでした。
IMG_2931.jpg


ムツゴロウさんこと畑正憲さんがエッセイの中で書いていましたが
『人間が作ったものの中で夜景ほどきれいなものはない、羽田空港に飛行機で降りていく時の機上からの夜景はこの瞬間よ永遠なれと思ってしまうほどだ。』うろ覚えですから正確ではありませんが、

千波湖 1800m~2000mポイントからの眺めた夜桜は
本当に綺麗でした。


↑ムツゴロウの○○記をかつて青春の真ん中あたりで読んだ人はポチッとお願いします。
  1. 2007/04/03(火) 07:14:08|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

雪柳 その2

 雪柳をもう少し
雪柳の小路(サイズ確認)
 女性の頭だけ見えているのがわかるでしょうか。
雪柳

小路の両側から雪柳が覆いかぶさるように咲いています。
雪柳の小路

途中クランクになっています。この道をそのまま進むと桜山護国神社
の駐車場に進みます。



↑もう今年の雪柳は終わりつつあります。来年まで待てない人はポチッとお願いします。
  1. 2007/04/02(月) 05:19:00|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

自分にはまだ答えが見えません

 午後から千波湖を歩くと車の大渋滞。
観梅も終わり、車はほぼ水戸ナンバーです。

おそらく桜を身にきた車の渋滞だと思います。
千波湖桜山周辺の駐車場はほぼ満車でした。

現水戸市長は50万人都市を目指すといいます。
そこまでの知識情報がないので、見たままの感想ですが、
水戸が平成になってから合併したのは常澄村、内原町です。
今後 茨城町が合併され、その後大洗町もありでしょう。

郊外にショッピングセンターモールがいくつもできています。
イーオンの岡田会長は 現在の流通業界は過当競争に入っているといいます。
そのなかで真似できないのは和菓子となにかもうひとつを言っていました。

インフラによる道路整備が進み、車の移動が今以上にスムーズになります。
旧市内(上市)駅南に大型マンションが出来て、人口が旧市内に回帰するか?

この答えは必ずしも正しくはありません。
マンションの中では「また貸し」も含まれます。
また現在首都圏に住み将来の永住に備えた「週末住居」になっている住民もいます。

もっと現実的な状況としては、食料品のお店がありません。
それらのスーパーは駐車場整備された、
若干郊外もしくは旧市内から徒歩では行けない場所に広がっています。
車でまとめ買い、もしくは仕事帰りに買いに行くというような
車でないと全て事が進まないような状況に置かれています。

歩いていける場所に、限られた商店のみが存在し
消費者が選択できるようにはなっていません。

水戸に限った事ではありません日本全国で同じような事は起きています。
疑問ばかりが浮かんできます。

住民も商店街も役所もNPOも議員も旧市内の活性化、旧市内のまちづくりの
声をあげています。

その一方で郊外にどんどん伸びるショッピングセンターの類

アクセルをベタ踏みしながらサイドブレーキがかけてある車
そんな車はどんな風になっていくのでしょう?

何が正しくて何が間違っているのか、
まだ私に答えは出ていません。
見つけられないです。



↑たまにでもいいから水戸の事を考えてみようと思ったらポチッとお願いします。



  1. 2007/04/01(日) 17:43:13|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

あれ? 芸能人が

 昨日は久しぶり土曜日に時間がとれたので、千波湖ではなく 水戸駅に
向かいました。とちゅうお堀の桜を確認したりして。
駅までくると、黄門さま助さん格さんの銅像の前あたりで
なにかの撮影をしている様子でした。
[あれ? 芸能人が]の続きを読む
  1. 2007/04/01(日) 07:35:07|
  2. 水戸のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

Author:トーマス・ベンジャミン
祖父より先祖は
わかりませんが
間違いなく3代前までは
水戸生まれの水戸育ち。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

FC2カウンター


無料カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。